2018年9月28日(金)#446 SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

| コメント(0) | トラックバック(0)

埼玉トヨペット GREEN BRAVE SUPER GT

●SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

SUPER GT第6戦はSUGO。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

埼玉トヨペットGreen Brave マークX MCにとって、SUGOは最も得意なコース。
昨年も唯一予選Q1突破を果たしている。目指すは悲願のトップ10入り!

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

しかし番場選手で臨んだ予選は0.2秒届かずQ1突破はならず。
決勝グリッドは21位。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

GT500クラスのチームBANDOHとチームルマンの脇阪寿一監督。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

DENSO KOBELCO SARDチームのレースクイーン、小林可夢偉選手。
残念ながら相方のコバライネンが予選でクラッシュして最下位スタート。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

GT300クラス予選トップはBRZの井口選手。
EICARSベントレーのOSUらといつものじゃれあい・・・

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

いよいよ決勝レース。
グリッドではGT500ポールポジションのバトン選手にエールを送り、ZENTのレースクイーン川村那月をいじりながら・・・

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

GT300のBRZはポールから独走!
マークXは序盤苦戦するが、徐々に順位を上げていく。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

ピットインを50周まで伸ばす作戦がはまり、21位から最高で2位まで順位を上げる。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

脇阪選手にドライバー交代して。ピット作業も完ぺきで7位でコース復帰!
トップ10が見えてきた!

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

終盤に30号車がクラッシュしてSCが入る。
これで6位に上がるが、前後の差がなくなってしまう。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

残り4周でガチバトル!
すぐ後ろには速いマシンが続々。残り2周で2台に抜かれて8位に。

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

さらにLEONに猛追されるが、何とか守り切り8位でチェッカー!

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援
SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

初のポイントゲット! <ペナルティの車があったため正式結果では7位に繰り上げ>

SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

大きな一歩を踏み出しました!!

脇阪寿一

脇阪寿一
1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、"クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい"という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等でも精力的に活動している。
2018年はSUPER GT LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。


SUPER GT第6戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援

埼玉トヨペット
埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目2番1号
TEL: 048-859-4111(代)

スポーツランドSUGO

スポーツランドSUGO
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
TEL:0224-83-3111

SUPER GT

SUPER GTは国内外の多種多様なクルマが参戦し、覇権を争う国内レース最大の観客動員を誇る国際GTレース。
SUPER GTの前身となる全日本GT選手権(JGTC)は1994年にスタート。
2005年、FIA公認の国際シリーズとなり、名称もSUPER GTに変更された。
GT500クラスとGT300クラスが混走することで、多くのドラマが生まれる。

埼玉トヨペット GREEN BRAVE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://96ch.tv/mt/mt-tb.cgi/2249

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ