2017年8月11日(金)#389 スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

| コメント(0) | トラックバック(0)

埼玉トヨペット GREEN BRAVE SUPER GT

●スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

埼玉トヨペットGreen Braveが挑戦中の国内最高峰のレース・SUPER GT第4戦 SUGO

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO
スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

埼玉トヨペットGreen Braveは、第3戦が終了後、52号車マークX MCの足回りを強化。
レースカーとして性能が格段にアップ!番場選手も肉体と精神の鍛錬を続けていた。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

進化したマシンで初の予選Q1突破を目指すが、雲行きが怪しい。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

予選Q1では、各チームとも雨が降り出す前にドライタイヤで早い周回にベストタイムを出してしまおうという作戦。
番場選手もいち早くコースイン。今までのミスを挽回すべく激走!

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO
スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

300クラス9位と予想以上の順位で見事予選Q1を突破!
黒岩室長・早くも男泣き・・・

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

初の予選Q2、脇阪選手は赤旗中断などの不運もあり、クラス11位。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO
スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

Green Braveの躍進について、#51中山雄一選手、同じマザーシャーシ勢の#25松井孝允、#2加藤寛規選手、SUPER GT公式アナウンサーのピエール北川さんにコメントいただきました。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

決勝の朝、#6 TEAM LEMANS WAKO'Sの脇阪寿一監督、大嶋和也選手との毎度お馴染みの茶番をこなし・・・

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

決勝レース、11番グリッドという、今までとは違う景色のグリッドに感激!
タイヤは直前まで悩んだ末、レインタイヤを選択。しかしこの時点では雨は降っていない・・・

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO
スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

スタートと共に降り出した雨のためか、決勝レースはスピンや接触が多く荒れ模様。
しかしレインタイヤを選択したマークX MCはドライタイヤのGT500車両をもパスするなど健闘。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

番場選手が粘りを見せ、10位あたりで脇阪選手に交代。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

直後にセーフティーカーが入り、まだドライバー交代していない上位チームに追いつく。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

そのままレース再開。上位チームが続々とピットインして大渋滞。
これで理論上は表彰台も可能な位置に!

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

しかしすぐに3度目のセーフティーカーが入り、順位は元通りに戻ってしまう。
上位入賞は夢物語に・・・

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO
スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGOスーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

その後タイヤに少しトラブルがあったものの、脇阪選手が粘って過去最高の14位でフィニッシュ!
今シーズン中の10位入賞も夢ではないことを証明できました。

脇阪寿一

脇阪寿一
1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、"クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい"という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2017年はLEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

大嶋和也

大嶋和也
1987年群馬県出身のレーシングドライバー。
父親が全日本ラリー選手権ドライバーの影響で、8歳でカートを始める。
2006年、全日本F3、SUPER GT300クラスにデビュー。
最年少ポールポジション記録を更新。
翌年には同クラスで史上最年少チャンピオンに輝いた。
2009年にはGT500クラスへとステップアップし、初年度に優勝。
以後も、SUPER GT、SUPER FOMULA、ニュルブルクリンク24時間レースなどに参戦。
日本を代表するトップドライバー。

スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO

埼玉トヨペット
埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目2番1号
TEL: 048-859-4111(代)

スポーツランドSUGO

スポーツランドSUGO
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
TEL:0224-83-3111

SUPER GT

SUPER GTは国内外の多種多様なクルマが参戦し、覇権を争う国内レース最大の観客動員を誇る国際GTレース。
SUPER GTの前身となる全日本GT選手権(JGTC)は1994年にスタート。
2005年、FIA公認の国際シリーズとなり、名称もSUPER GTに変更された。
GT500クラスとGT300クラスが混走することで、多くのドラマが生まれる。

埼玉トヨペット GREEN BRAVE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://96ch.tv/mt/mt-tb.cgi/1933

コメントする

ウェブページ