2017年3月31日(金)#371 50の手習い(5)津軽三味線

| コメント(0) | トラックバック(0)

●50の手習い(5)津軽三味線

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

50の手習い第5弾は、津軽三味線に初挑戦。

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

世界最速を自負する名古屋の三味線奏者・96chファミリー山口晃司さんに直接指導していただきました。
まずはバチの持ち方が独特。

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

バチで3本の弦をそれぞれ狙って弾き分けられるかをチェック。
ギターの時と同様右手の動き意外にできる黒岩室長。しかしすぐ小指が痛くなる。

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線
50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

左手の動きは最初はぎこちないが、徐々に慣れてくる。
弦を押したり、はじいたりといろいろな動きがあるが、少しずつ形になってくる。

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線
50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

黙々と練習する室長。
山口先生も驚くほど短時間に上達!三味線に向いている!

50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線
50の手習い(5)津軽三味線50の手習い(5)津軽三味線

ギターと違ってフレットがない分、直感でやりやすいのだとか。
最後はなぜか山口先生と「Smoke On The Water」をセッション!

50の手習い(5)津軽三味線

最後は山口晃司先生の「津軽じょんがら節」を!

山口晃司

山口晃司
幼少の頃より三味線・民謡・太鼓・沖縄の三線などの伝統芸能に慣れ親しむ環境に育った、三味線界の若き獅子。
数々の全国大会にて優勝・受賞歴を誇る。
吉田兄弟の弟・吉田健一プロデュースの三味線集団「疾風」のメンバーとしても活動。
ロックやラップなど様々なジャンルの音楽とコラボし、三味線の可能性を広げている。
また山口晃司三絃会会主として三味線教室も各地に展開し、世界に羽ばたく演奏家を輩出。
2017年待望の1stアルバム「世界へ」をリリース。

■ライブ情報:
5/3 モレラ岐阜インストアライブ
5/5 新稲沢祭り
5/28 東京タワー展望ホール
6/11 イオン大高インストアライブ

■三味線教室:
山口晃司三絃会 生徒募集中 詳しくはHPまで

山口晃司「世界へ」

■山口晃司 1st アルバム
「世界へ」
2,000円+tax MRHR-0007
全国のCDショップにて絶賛発売中

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://96ch.tv/mt/mt-tb.cgi/1822

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ