2014年1月17日(金)#207 ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ! 後編

| コメント(0) | トラックバック(0)

Veertien

●ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ! 後編

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

富士スピードウェイで開催された「グッドイヤー・ヴィッツ・ドリームカップ2013」6時間耐久の決勝レース。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

脇阪・大嶋の両GTドライバーを助っ人に参戦した黒岩室長と花の42年組・吉本&堀田選手。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

予選は室長が走って22位というまずまずの結果。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

決勝レースも室長がスタートを担当。
いつも通りの脇阪選手が助手席に座って室長いぢり。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

スタートして1周目から多重クラッシュがあり、たなぼたで順位を9つ上げる!

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

予定通り5周でピットイン。予想外の好結果に自信満々・褒めて褒めておじさんに、チームメイトは苦笑い。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

バトンを渡された大嶋選手はさすがプロの走りを見せ、なんと2位まで順位を上げる!

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

しかしその後の吉本選手がシフトミスでエンジンブロー!

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

急遽ピットで修理をすることに。
何とか修理して堀田選手がコースイン!

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

しかしやはりマシンのダメージが大きく再びピットに逆戻り。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

再び修理していよいよ脇阪選手がコースイン。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

その後堀田選手がコースイン、再び修理、室長がコースインと繰り返して6時間を走り切り、なんとかチェッカーを受けました。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

まるで表彰台に上がったような気分の黒岩室長でした。

脇阪寿一

脇阪寿一
1972年奈良市出身のレーシングドライバー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権に参戦し新人賞を獲得。
98年にF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーとなる。
帰国後Fニッポン、全日本GT選手権(現SUPER GT)に参戦。
トヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、「モータースポーツの認知度UP」と「サーキット来場者を増やしたい」という想いから、自ら積極的にTV・雑誌・イベント等多方面へ出演している。

ヴィッツ6時間耐久レースにチャレンジ!

富士スピードウェイ
静岡県駿東郡小山町中日向694
0550-78-1234

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://96ch.tv/mt/mt-tb.cgi/882

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ