2011年11月25日(金)GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうにチャレンジ

| コメント(0) | トラックバック(0)

GAZOO Racing

●GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうにチャレンジ

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

当番組では3回目のチャレンジとなる、GAZOO Racing主催の「ワクドキ!サーキットを走ろう・ハイブリッドカーチャレンジ」。
各自動車メーカーのハイブリッドカーでサーキットを走って、基準タイムで走る正確さと燃費を競うという、頭も使わなければならない新しいタイプのレース。今年の最終戦は鈴鹿サーキットの国際コースで開催!

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

今回は番組卒業をかけてマナマナ姉さん(小林真奈美)が挑戦!
昨年も中途半端な順位で一旦卒業をさせられたこのレースに、プロデューサーAの愛車・新型プリウスαを使ってリベンジを誓う!

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

平日の開催ということで、今回も黒岩室長は参加できず。
朝に気持ちよくやってきて、参加するマナマナ姉さんや、プロレーサーの大嶋和也、片岡龍也選手を茶化してさっさと帰って行ってしまう。

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

しかしそのレーサー2人にアドバイスをいただきながらマナマナ姉さんも奮闘!
国際コースを10分間に2周走って、プラスマイナス10秒以内に収めないとペナルティが与えられます。
その上で燃費を計算して最も燃費の良いチームが優勝となります。

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

1回目のアタックの結果は、ほぼ10分にまとめたが、29台中18位。

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

プリウスαということで他のプリウスより車重が少し重いので不利ですが、いかにして燃費を上げる走りをすればよいかを大嶋、片岡選手に相談しながら、作戦を練り直し。
そして2回目のアタック開始!!

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

しかし、なかなか燃費は伸びてくれない・・・そしてレースは終了。

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

結果発表を待つ間に、プロレーサーのドライビングを一緒に体験できるサーキットタクシーを楽しむマナマナ姉さん。

GAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろうGAZOO racing ワクドキ!サーキットを走ろう

そして結果発表。
もちろん優勝には程遠い結果のようだが、前回のプロレーサー古賀琢麻の成績・16位を上回る15位に入る!
しかも今回参加のプロレーサー・大嶋選手にも勝てました!!

ということで番組に無事残ることになったマナマナ姉さんでした。

 

GAZOO Racing

GAZOO Racing
クルマファンとともに、クルマの「楽しさ」と「夢」を広げる取り組み。
クルマを持つ楽しさ、走る楽しさ、語り合う楽しさをテーマに、喜びのあるクルマづくり、身近に体感できる参加型モータースポーツの提案、クルマファン同士が語り合えるコミュニティの場の提供などを展開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://96ch.tv/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ